リスティング広告のインハウス運用支援

インハウス運用にこんな悩みはありませんか?

  • 社内で運用体制を作りたい。
  • 今の運用にアドバイスが欲しい。
  • マニュアルやルールを作りたい。
  • 最新のノウハウを知りたい。
  • 緊急時のサポート体制が欲しい。
  • 社内勉強会を実施したい。

私自身が実際に事業者側でインハウス運用を行っていた経験を元に、GoogleやYahooの検索連動型広告、GDN、YDNなど、リスティング広告運用のインハウス化を支援いたします。

失敗しないインハウス運用のポイント

「リスティング広告を自社で運用したい」という企業様は増えています。

インハウス運用を失敗しないために、企業様に無理のない運用プランをご提案します。

広告運用機能だけではなく「マーケティング機能」の内製化

広告代理店に支払う手数料を抑えることだけを考えて、代理店のリスティング業務をそのまま内製化しようとすると失敗します。

リスティング広告のインハウス運用で成果を上げるためには、事業者側が正しいマーケティング知識を持ち、自社の事業内容を把握したうえで運用業務に取り組む必要があります。

社内で広告アカウントを管理することがゴールではなく、マーケティング機能の内製化を目指します。

運用負荷を最小限に抑え、成果を最大化する「アカウント設計」

リスティング広告専門の代理店は、「プランニング」「入稿作業」「入札調整」「レポート作成」といった膨大な業務量を分業化させることで負荷を軽減しています。

リスティング広告のインハウス運用では、社内の限られたリソースで、いかに運用負荷を軽減して成果が出せるかがポイントになります。

運用効率を最大限に高めるアカウント設計のご提案と、「自動入札」の活用を積極的に支援します。

関連記事>>>「hagakure(ハガクレ)構造」とは?リスティング広告のアカウント設計

「人」に対するリスクを軽減する体制作り

リスティング広告のインハウス運用が失敗する最大の原因は「運用ノウハウが属人的になってしまう」ことです。

リスティング広告の実施金額にもよりますが、ほとんどの企業様はリスティング広告のインハウス運用を1人の社員が担当しています。

そもそも、リスティング広告の業界自体が人材不足ですので、運用ノウハウを持つ人材を採用することも難しい状況です。

リスティング広告の運用は専門性を求められるため、リスティング広告を知らない上司や同僚に相談することはなかなか難しく、担当者だけの孤独な業務になりがちです。(私の実体験です。)

リスティング広告のインハウス運用が軌道に乗っても、1人しかいない担当者が

「自分の業務が正しく評価してもらえない…」

「他業界のリスティング広告運用に興味を持った」

などの理由で離職してしまい、後任の担当者が見つからず、結局は代理店運用に戻してしまうケースが多いです。

『アミジャット』では、運用担当者へのアドバイスや緊急時の運用対応をサポートすることで、人に対するリスクを軽減します。

インハウス運用支援サービスの流れ

1からリスティング広告のインハウス運用を支援した場合の実施例です。
インハウス支援の流れ

インハウス運用支援サービスの内容・料金

お客様のご要望に合わせて、サポート内容やスケジュールをカスタマイズします。

また、1ヵ月のみのスポットでもご対応いたします。

インハウス運用サポート

広告アカウントの閲覧権限をご共有いただき、
・メールやチャットワークでの質問対応
・成果や今後の施策を確認するためのミーティング(月1回)
をサポートします。

料金:20万円~/月
※契約期間に縛りはござません。スポットでのご依頼にも対応いたします。
※予算管理や入稿代行などの運用実務は対応範囲外となります。
※金額は全て「税抜」です。

リスティング広告キャンペーンの再構築、入稿対応

Google検索、Yahoo検索、GDN、YDNについて、初期アカウントの設計と入稿作業をご対応します。

料金:10万円/1回
※タグの設置など、サイト側で発生するweb制作会社様とのやり取りなどはお客様側にてご対応いただきます。
※Googleタグマネージャーの設定をご希望の場合は、簡単な内容の設定であれば、10万円の中でご対応しております。
※金額は全て「税抜」です。

リスティング広告の研修実施

リスティング広告の運用に必要な「マーケティングの考え方」「キャンペーン構成」「最適化の実施方法」などの研修を行います。

料金:5万円/1回(2時間)
※金額は全て「税抜」です。

 
 

他社では断られたことでもお気軽にお問合せください