2019年振り返り

2019年のアミジャットを「運営堂メルマガ」と振り返る

2019年も残りわずかとなりました。

今年は色々な人たちに支えられた1年でした。

皆様、ありがとうございました。

2019年の最後に、小川卓さん(@ryuka01)の

【稼働時間・収入・業務内容など】2019年のウェブアナリストのお仕事を振り返る

を真似して、私も2019年の活動を振り返ってみたいなと。

ただ、私は小川さんのように、稼働時間や業務内容を集計していないので、今回は「運営堂メルマガ」に取り上げていただいたブログ記事をピックアップしながら、2019年を振り返ります。



長いので3行にまとめると

1)2019年にリスティング広告運用代行の依頼いただいたお客様数は計9社。スポットでのインハウス支援や研修のお仕事もご依頼いただく。(所得は独立した17年の約3倍)

2)フリーランスになってから初めて、継続案件での「契約終了」を経験。「継続させること」と「見切りを付けること」の両方を学んだ。

3)「提案型ウェブアナリスト講座」や「海外留学」など、リスティング広告以外の勉強にも時間を活用。2020年は「中小企業診断士」の勉強に注力。



「運営堂メルマガ」と振り返る1年間の活動

2019年に書いたブログは9本。

うち「運営堂メルマガ」に7本も取り上げていただきました。

※ただ「運営堂メルマガ」は、たまに『こんな的外れなブログを書いてるぞ』という”晒しピックアップ”もあるので、掲載されたから良いって訳ではないですけどね。

1月~3月を振り返る

この期間に取り上げていただいたブログは1本でした。

2019年1月8日のメルマガ

マイクロコンバージョンの設定が広告運用(自動入札)に与える影響も、1年たっただけで変わってきたなという印象です。

最近は、少ない件数でも最終コンバジョンだけで運用したほうが、成果が良くなるケースも出てきました。

仕事面でこの時期を振り返ると、複数の新規案件が始まったり、確定申告の準備があったり、地方の代理店への出張研修があったり、バタバタした3ヵ月でした。

そして2020年も1月~3月はバタバタすることが確定。(お仕事をいただけるだけありがたいです。)

4月~6月を振り返る

この期間に取り上げていただいたブログは2本です。

2019年5月2日のメルマガ

2019年5月6日のメルマガ

「平成」から「令和」に変わる4月30日と5月1日に書いたブログです。

アイキャッチとして「平成」と「令和」を使いたかったので、この日に書きました。

この時期を振り返ると、5月から「提案型ウェブアナリスト講座」を受講が始まったり、6月には結婚もしたので、やぱりバタバタした時期でした。

7月~9月を振り返る

この期間に取り上げていただいたブログは0本。

そもそもブログ自体を1本も書いていないですね。

この時期は、海外留学に行ったり、「提案型ウェブアナリスト講座」の卒業課題があったりと、なんだかんだでバタバタした時期でした。

10月~12月を振り返る

この期間に取り上げていただいたブログは4本です。

2019年11月12日のメルマガ

2019年12月3日のメルマガ

2018年12月19日のメルマガ

2019年12月31日のメルマガ

11月以降から仕事量も落ち着いてきて、ブログを書いたり、勉強会を開催する時間もできました。

また、この頃は妻と一緒に「小型船舶免許」の勉強をしていて、知らないことを学ぶ楽しさを覚え、「中小企業診断士」の勉強を始めました。



「誰がためにブログは書く」

先日、ある広告代理店の人に

『ブログを書きたいんですけど、どんなことを考えて書けばいいですかね?』

『ブログを書くと「内容が間違っている!」とか、批判されたりしませんか?』

と相談されました。

私自身、そもそも2019年はブログを数本しか書いていないし、書くとしても徒然なるままにオチも考えず書いていますが、1つあげるなら

『もし1年前の自分が読んだら、役に立ちそうな内容』

は意識しています。

あと気を付けていることは

①批判記事は書かない(「問題提起」と紙一重ですけど…)
⇒読む人に不快感を与えないようにする。あと、何事にも「良い点、悪い点」はあるので。

②媒体の1次情報(ヘルプページやリリース記事、公開動画)を引用する。

③自分の事例紹介が”正しい”と勘違いしない。
⇒1~2案件で試した程度の事例なので、『こんなケースもありましたよ』で留める。

あたりです。

「個人ブログ=個人の主観に基づく内容」なので、どうしても内容を批判されることもありますが、批判されたとしても謙虚に

『そんな考え方もありますよね』

と受け止めれば、批判も怖がる必要はないかな、と。



2020年に向けての取り組み

2020年は19年より収入が落ちる見込みなので、本来は「新規案件の獲得」に力を入れるべきなのでしょうが、私は「既存のお客様の案件」のみに注力し、そして残りの時間を「新規案件の獲得」ではなく「中小企業診断士士」の勉強に費やしていきます。

2020年はオリンピックがあるため、中小企業診断士の1次試験が7月と、例年よりも1ヵ月早い…。

また、このまま2020年9月を迎えると、私のフリーランス歴が「3年」になります。

イチロー氏(46=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)も、メジャー移籍3年目に

『ボクの中での価値観では、3年やって一人前。3年やれば、見ている人からもチームの中でも認識してもらえるんじゃないでしょうか』

と語っていたので、フリーランスとして3年経ったときに、

「都心(東京)在住フリーランスが広告運用を仕事にそれなりに食べてきたつもり」

という、3年間の振り返りのブログを書きたいなと考えています。

※ただ正直、今のところフリーランスとしてあまり苦労していないので、対したオチもないブログになりそうですが。

The following two tabs change content below.
リスティング広告運用のフリーランス。サイトのアクセス解析やライティングもやってたり。このホームページもWordPressで自主制作。趣味は野球、サッカー、プロレス観戦。写真は我が家の愛猫『ホープちゃん』です。
最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。この記事が役に立ったなと思ったらSNSでシェアしていただけるとうれしいです。